cullent

お電話・ファックスでの注文はこちら

ジュエリー重ね付けのススメ | ジュエリーがもっと楽しくなるコーデ術

リングやネックレスを重ね付けをすると新鮮な雰囲気が楽しめてコーディネートの幅も広がります。
ボリューミーなアクセサリーの重ねづけは、
派手になってしまったり、フェイクのようなチープさが出てしまうことがあるので
華奢ジュエリーを重ねるのが大人かわいいエレガントなコーディネートのポイントです。

■ リング

最近では、細い華奢なデザインのリングを重ね付けするのがトレンド。
幅のあるリング、細いリング、多石デザイン、透かしデザイン、、、、
いろいろなデザインを重ねることで、輝きの重なりが美しいハーモニーとなります。
また、ファランジリング(ミディリング)や関節リングと一緒に着けるのもオススメ。

「これは重ね付け用のリングですか?」と聞かれることがありますが
重ね付けにルールはありませんので、
お洋服のように、気分に合わせて自由にコーディネートを楽しんでください。

表面のデザイン、石の位置、アウトライン、透かし模様などの違いによって
リングを重ねたときに輝きに抑揚が生まれて光のハーモニーを奏でます。
同じリングでも重ねる順番を変えるだけで新鮮な雰囲気を味わえたり
まったく違うデザインの太いリングのように見えたりなどコーディネートが広がります。
ぴったりと重ならなくても同じ指に一緒に着けるだけで新たな輝きが生まれます。

cullentが特にご提案したいのは、人差し指での重ね付け。
職場でのプレゼン、レストランでのメニュー選びや乾杯、
さまざまな場面で人差し指を見せていませんか?
人差し指は一番人に見られやすい指なので、
是非この指に素敵な重ね付けをしてみてください!

三連の重ねづけでエレガントに
組み合わせを楽しむ重ね付け
リングの重ね付けコーディネートのタイトル
fairy、下 laurel
K18リング重ね付けコーディネートの画像1
decoration、下 serenade
K18リング重ね付けコーディネートの画像2
promise、中 connect、下 tidy dia
K18リング重ね付けコーディネートの画像3
concert、下 tidy dia
K18リング重ね付けコーディネートの画像4
laurel、下 tidy dia
K18リング重ね付けコーディネートの画像5
refined black、中 honest black、下 black tidy dia
K18リング重ね付けコーディネートの画像6

■ ネックレス

ネックレスの重ね付けはパッと華やかな印象がプラスされます。
ほとんどのネックレスにはアジャスター環がついていて少し短くして着用することができるので
2本のネックレスの長さを変えて重ね付けできます。
重ねるデザインは、ボリュームのあるデザインのネックレスを下側に着けるとバランスがとりやすいです。
慣れてくると、同じ長さのネックレスでコーディネートしたり
ロングネックレスとあわせて3連以上の重ね付けもオススメです。

サファイアとブルートパーズなど同じ色味の天然石のネックレスを重ねたり、
ハートモチーフとフラワーモチーフを重ねて大人可愛いフェミニンなコーディネート、
三日月モチーフと星モチーフを重ねるなど
一緒に着けるアイテムでストーリーのあるコーディネートも楽しいですよ。

重ねづけで華やかな印象に
3連の重ねづけ

■ ブレスレット

華奢なブレスレットの重ね付けは、手首を軽やかで華奢な印象に見せてくれます。
同じ手元なのでリングとのバランスも大切。
リングの重ね付けとブレスレットの重ね付けをしすぎるとtoo muchになってしまうので
バランスを見て、時には引き算をしながらコーディネートしてください。
ロングネックレスを3重、4重に手首に巻いてブレスレットの重ね付け風にするのもオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ