cullent

お電話・ファックスでの注文はこちら

カラーストーンと色彩心理 | 色の効果を知って天然石を効果的に纏う

赤や青、緑など様々な色のカラーストーン。自然が生み出した鮮やかな色彩は、地球からの奇跡の贈り物です。
同じ鉱物でも、微量に混じる元素の違いによって、まったく異なる色の宝石にもなります。 例えば、コランダムという鉱物にクロムが混入すると赤色のルビーに、鉄・チタンが混入すると青いサファイアになります。
そんな神秘的な天然石のジュエリーを纏って、色のパワーや効果も味方につけましょう!

■ 天然石と色彩心理

色が人の心理に与える影響は、色彩心理学として研究されています。 お洋服や装飾品の色は、見る人だけでなく身に付けている本人にも影響があるそうです。 会う人や場面に合った色の天然石ジュエリーを纏って、イメージコントロールしてください。

・赤の宝石
(ルビー、ロードライトガーネット、スピネルなど)
[赤が与えるイメージ:情熱的、華やか、元気]
赤は情熱や生命力を感じる色です。パーティなどで使用されるレッドカーペットは、まさに赤色が与える華やかなイメージの代表。 赤いものを身に纏えば、情熱的で華やかな印象を与えるとともに、自身のやる気を引き出し行動力をアップさせる効果が期待できます。

・青の宝石
(ブルーサファイア、アメシスト、アクアマリンなど)
[青が与えるイメージ:さわやか、知的、誠実、幸福]
青は清浄や誠実をイメージする色です。
空や海のように澄んだ透明度が高い青は、心を落ち着かせる効果や冷静さを保つ色として、ジュエリーだけでなく、インテリアなどでも多くの人に好まれています。
イギリス王室のウイリアム王子がキャサリン妃に贈った婚約指輪も青いサファイアリング。男女ともに人気のサファイアは、「誠実」「慈愛」「高潔」などの宝石言葉があることから、誠実な愛を誓う宝石として、大切な人への贈り物にオススメです。
知的なイメージもある青色は、真面目で落ち着いた雰囲気もあるので、面接や仕事の場面でも効果的。青いライトの元では集中力がアップするという実験結果もあるので、勉強など高い集中力が必要なときにも有効なカラーです。

・緑の宝石
(エメラルド、翡翠、ペリドットなど)
[緑が与えるイメージ:新鮮、穏やか、リラックス]
草木など自然を表す緑は、癒しの色として見ているだけでも心を和ませてくれます。
自然の恵みを思わせる美しい緑のエメラルドは、春の美しさや再生などの若返りを象徴しています。
加えて、エメラルドはヒーリング効果が高いとされており、「健康」「幸福」「愛」などの宝石言葉から、結婚記念日や誕生日のプレゼントとしても人気のカラーストーンです。

・紫の宝石
(アメジスト、タンザナイトなど)
[紫が与えるイメージ:高貴、優雅、神秘的、癒し]
ヒーリング効果やインスピレーションを高めてくれる効果がある紫色は、クリエイティブな仕事におすすめしたいカラーです。 上品で優雅なイメージがあるので、デートのときに身に着けると女性らしい美しさを引き出してくれそう。

・ピンクの宝石
(ピンクトルマリン、ピンクトパーズ、モルガナイト、ローズクォーツなど)
[ピンクが与えるイメージ:女性的、ロマンチック、幸福]
女性に人気の代表カラーとも言えるピンクは、まさにフェミニンなイメージに溢れています。女性がピンクを思い浮かべるだけで美肌効果が得られるという驚きの実験結果もあり、女性の味方とも言えます。
ピンク色の天然石は恋愛に効果がある石が多いので、恋する女性は身に着けていたいお守りストーンです。

・黒の宝石
(ブラックダイヤモンド、オニキス、ブラックスピネル、黒真珠など)
[黒が与えるイメージ:フォーマル、洗練、神秘、上品]
ミステリアスな印象のあるブラックは、同時にモダンで洗練された印象も兼ね備えています。 黒い天然石は、より神秘的かつ上品な雰囲気があるので、ワンランク上のコーディネートにおすすめのジュエリーです。

・白の宝石
(真珠、ホワイトオニキス、ムーンストーンなど)
[白が与えるイメージ:清潔、純粋、高貴、素直]
清らかなイメージの白は、好感度が高くさまざまな場面に効果的な色です。 艶やかな光沢のパールジュエリーは、白の高貴で純粋なイメージを湛えているので、装いに上品で清々しい印象をプラスしてくれます。

カラーストー
カラーストー

■ 色の不思議

それぞれの色の効果とは別に、自分の好きな色が癒しの効果があるとも言われています。つまり、好きな色のものを身に着けると安心感を得られるのです。
また、好きな色とその人自身の性格には関連性があり、好きな色からどんな性格なのか診断できます。たとえば、ピンク色が好きな人は、女性らしくロマンチストな性格の人が多いとか。あなたの周りにも思い当たる人がいませんか?
自身の誕生石のジュエリーを選ぶ方も多いですが、好きな色や心理的効果なども踏まえて選ぶと、天然石ジュエリーの世界が広がりそうです。

重ねづけ
重ねづけ
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ